平成27年8月30日 ノシラン

ハナミズキ通りでノシランが咲いています。

名前に「ラン」とつきますが、ユリ科の植物です。

葉は細長くて艶があり、それをランの葉に見立てて付けられたものでしょう。


漢字を当てると「熨斗蘭」となります。

葉っぱを祝儀袋などに付けられる熨斗に見立てた、など名前の由来はこのほかにも諸説あります。


花期は7月から9月で、12月にはコバルトブルーの愛らしい実を付けます。