公園の花と自然

花の見頃情報やボランティアの活動情報をお知らせしていきます。


平成28年5月29日 セイヨウキンシバイ

大宮第二公園軟式野球場の脇のセイヨウキンシバイが開花しました。

 

黄色の大き目の花が目を引きます。

大宮第三公園光の門の周りに植栽されたセイヨウキンシバイも続いて見頃を迎えようとしています。

アジサイ園のアジサイは見頃にはもう一歩といったところです。

 



平成28年5月26日 アジサイの開花状況

カシワバアジサイ


大宮第二公園のアジサイ園では例年6月の上旬から下旬にかけて、カシワバアジサイ、ガクアジサイ、セイヨウアジサイ、アナベル、ノリウツギなどの品種のアジサイが次々に見頃を迎えます。

 

植栽面積が最も広いセイヨウアジサイはまだまだ見頃を迎えていませんが、開花時期の早いカシワバアジサイは見頃を迎えています。

アジサイ園全体は5月26日現在このような様子です。

 

見頃を迎えるまでもう少し時間がかかりそうです。



平成28年5月25日 ガーデンスタッフ活動報告


活動を開始する直前まで雨が降っていましたが、雨がやむと活動にピッタリな涼しい気候となりました。

 

・サルビア

・コリウス

・ジニア

・マリーゴールド

・ニチニチソウ

・ポーチュラカ

 

色とりどりの夏花壇用の草花で、ギャラリー棟前の花壇が彩られました。



平成28年5月22日 センダン


大宮第二公園西門とアジサイ園脇のセンダンが満開です。

 

センダンは、大きなものでは樹高30mにも達する高木です。(園内に植栽されているものは10~15mくらい。)

新緑とともに樹の梢にもやがかかったように紫色の花を咲かせています。


平成28年5月19日 ブラシノキ

まるで、試験管を洗うブラシのような花が咲きます。

 

オーストラリア原産の樹木で、花が終わると実がつきます。

 

その見た目から、「ブラシノキ」という名前が一般的ですが、ハナマキ(花槙=花がマキの葉に似ているから)、キンポウジュ(金宝樹)とも呼ばれます。



平成28年5月15日 バラ

大宮第二公園多目的広場のバラが満開です。

赤、白、ピンクの美しいバラをご覧いただくことができます。



アジサイ園のアジサイも少しずつ咲き始めました。


平成28年5月12日 ユリノキ

大宮第二公園と大宮第三公園のユリノキが開花しました。

大宮第二公園の環境緑化見本園、大宮第三公園の駐車場横に植栽されています。

 

大きいものでは30m以上にも成長する高木で、近くで花を見るのは難しいかもしれません。

 

チューリップに似た花を咲かせ、英名ではチューリップツリーと呼ばれます。



平成28年5月5日 黄菖蒲

5月に入り、夏日が続きゴールデンウィーク最終日となった今日も公園でレジャーを楽しむお客様で園内は賑わっています。

 

大宮第三公園では黄菖蒲が見頃を迎えています。

遠目から見ても、はっきりわかる黄色の鮮やかな花が特徴です。


平成28年5月1日


ウツギ

シラン


ゴールデンウィークも前半が終わろうとしています。

今日は5月上旬とは思えない暑さで、木陰で涼むお客様の姿も多く見られました。

 

大宮第二公園「環境緑化見本園」ではウツギとシランが開花し、大宮第三公園のタニウツギも見頃を迎えています。

タニウツギ