公園の花と自然

花の見頃情報やボランティアの活動情報をお知らせしていきます。


平成28年9月29日 シュウメイギク


大宮第二公園東屋のシュウメイギクが見頃を迎えています。

漢字で「秋明菊」と書くこの花は、秋真っ盛りに開花する名前の通りの花です。

「貴船菊」とも呼ばれ、その由来は京都の貴船地方に野生化したものが存在するからともいわれています。

 

開花後は、真っ白な綿毛に包まれた胡麻粒のような種が生ります。

 

大宮第二公園ではピンクと白の2色の花をご覧いただくことができます。


平成28年9月28日 キンモクセイ


大宮第二公園のキンモクセイが開花しました。

いい香りに誘われて歩いていくとキンモクセイの花がすでに満開になっていました。


平成28年9月25日 彼岸花


大宮第二公園の彼岸花が見頃を迎えています。

お彼岸の時期に合わせて、花を咲かせる彼岸花独特の美しさがあります。

 

1週間ほどで花も茎も枯れてしまい、今度は球根から緑の葉っぱがすくすくと伸びてきます。

9月は雨が降る日が続きました。今日のような晴れ間を利用して、是非ご覧ください。


平成28年9月12日 彼岸花

大宮第二公園で彼岸花が咲き始めました。

 

夏の暑さも少し落ち着いてくるこの時期、彼岸花が咲き始めると秋が近づいてきたことを実感します。

 



平成28年9月2日 ノシラン

大宮第二公園でノシランが咲いています。

環境緑化見本園とはなみずき通りでご覧いただくことができます。

 

名前の由来は葉が「熨斗」に似ていることからこの名が付いたとされています。

花は蘭に似ていますが、ユリ科に属する花です。

 

秋から冬にかけて実が生り、緑→青→紺と変化していきます。